施設費貸付事業

国立大学法人等を対象として、附属病院整備等に必要な資金の貸付けを行っています。
なお、国の定める施設整備計画に従い整備を実施するため、貸付先は文部科学大臣が定めています。
(当機構の行う施設費貸付事業は国の施設整備費補助金を補完するものであり、附属病院整備のうち施設整備については、総事業費の1割分を国が補助金として交付し、残りの9割分を当機構が貸付けています)
貸付けの財源は、(1)財政融資資金からの借入金、(2)独立行政法人大学改革支援・学位授与機構債券(平成27年度までは独立行政法人国立大学財務・経営センター債券)の発行により調達した資金です。

施設費貸付事業の概要

施設費交付事業

国立大学法人、大学共同利用機関法人及び独立行政法人国立高等専門学校機構を対象として、施設整備に必要な資金の交付を行っています。
なお、国の定める施設整備計画に従い整備を実施するため、交付先は文部科学大臣が定めています。(当機構の行う施設費交付事業は国の施設整備費補助金を補完するものです)
交付の財源は、(1)廃止前の国立学校特別会計から承継した特定学校財産・積立金等の財産、(2)国立大学法人等の不用財産処分収入の一定割合、となります。

施設費交付事業の概要