独立行政法人 国立大学財務・経営センターCenter for National University Finance and Management
ACCESSCONTACT
トップページ 理事長挨拶 設置の趣旨・目的 沿革 組織・運営
事業の概要 中期目標・中期計画 根拠法令等 情報公開 所在地
投資家の皆様へ
共用会議室予約
システム(予約状況)
出版物情報 経営相談室 国立大F&Mマガジン
事業の概要

セミナー・研修事業

【 平成16年度国立大学病院経営セミナー 】
目 的  国立大学病院は、大学内では収支規模等において最大規模の部局であり、国立大学法人の経営に大きな影響力を持つため、その経営責任者を対象に病院経営上の諸課題に対して的確に対応できる経営能力の涵養を図り、もって、国立大学病院の経営改善に資することを目的とする。
対 象  学長、役員、事務局長、病院長、副病院長、病院事務部長
日 時 平成17年 3月 9日(木)〜10日(金)(参加者:144名)
場 所 学術総合センター 一橋記念講堂(東京都千代田区一ツ橋2−1−2)
内 容 3月 9日(木)13:30〜17:00
1.基調講演:「国立大学病院の管理・運営の在り方−国立病院独法化の経験を踏まえて−」(13:30〜14:50)
    講演者:矢崎 義雄(独立行政法人国立病院機構理事長)
2.特別講演:「民間医療機関における経営手法」(15:10〜16:10)
    講演者:亀田 隆明(医療法人鉄蕉会亀田総合病院副理事長)
3.文部科学省説明(16:10〜17:40)
   @国立大学法人支援課 A医学教育課 B文教施設企画部計画課 C大学振興課

3月10日(金)「財務・会計の部」 9:30〜17:00
1.事例紹介( 9:30〜11:45)
 @「国立大学附属病院の経営問題に関するアンケート調査結果」の概要説明
   豊田長康(三重大学学長、国立大学協会大学経営委員会大学附属病院の経営問題WG座長)
 A「国立大学病院の経営に関する第1次提言」の概要説明
   武澤 純(名古屋大学医学部附属病院長補佐、国立大学附属病院長会議常置委員会運営問題小委員会経営環境改善
   プロジェクト座長)
 B「法人化後の新たな取り組みと展望」
   永井 良三(東京大学医学部附属病院長)
 C「民間出身理事から見た国立大学法人滋賀医科大学について」
   村山 典久(滋賀医科大学理事)
 D「病院経営管理部の役割と取り組み」
   佐藤  弥(山梨大学病院経営管理部長)
2.グループ別討議(3テーマ、6グループ)(13:00〜14:50)
   @経営体制 A人事・労務 B財務改善
3.総括討議(15:20〜17:00)
 @経営体制A(豊田長康:三重大学学長)
 A経営体制B(藤澤武彦:千葉大学医学部附属病院長)
 B人事・労務A(石川睦男:旭川医科大学理事)
 C人事・労務B(水田代:九州大学病院長)
 D財務改善A(坂本 徹:東京医科歯科大学医学部附属病院長)
 E財務改善B(井口昭久:名古屋大学医学部附属病院長)
  司会者:豊田長康(三重大学学長)、藤澤武彦(千葉大学医学部附属病院長)

<< 戻 る
 

▲ このページのトップへ