独立行政法人 国立大学財務・経営センターCenter for National University Finance and Management
ACCESSCONTACT
トップページ 理事長挨拶 設置の趣旨・目的 沿革 組織・運営
事業の概要 中期目標・中期計画 根拠法令等 情報公開 所在地
投資家の皆様へ
共用会議室予約
システム(予約状況)
出版物情報 経営相談室 国立大F&Mマガジン
事業の概要

セミナー・研修事業

【 平成17年度国立大学病院経営セミナー 】
目 的  国立大学病院は、大学内では収支規模等において最大規模の組織であり、国立大学法人の経営に大きな影響力を持っているため、その経営責任者を対象に病院経営上の諸課題に対して的確に対応できる経営能力の涵養を図り、もって、国立大学病院の経営改善に資することを目的とする。
対 象  学長、役員、事務局長、財務部長、病院長、副病院長、病院事務部長
日 時 平成17年12月 1日(木)〜 2日(金)(参加者:170名)
場 所 学術総合センター 一橋記念講堂(東京都千代田区一ツ橋2−1−2)
内 容 12月 1日(木)13:10〜17:50
1.基調講演:「国立大学病院経営の問題点について」(13:10〜14:20)
   講演者:桐野 明(国立国際医療センター研究所長)
2.文部科学省説明(14:20〜15:10)
   @国立大学法人支援課 A医学教育課 
3.課題提起:「国立大学附属病院の経営問題に関する第二次アンケート調査結果」を踏まえた病院経営上の諸課題について
(15:30〜16:00)
   講演者:豊田長康(三重大学学長、国立大学協会大学経営委員会大学附属病院の経営問題WG座長)
4.パネルディスカッション
「法人における病院経営システムの構築について」(16:00〜17:50)
  パネリスト
  黒木登志夫(岐阜大学学長)、早田憲治(九州大学理事)、永井良三(東京大学医学部附属病院長)、
  清水 至(新日本監査法人医療福祉部長)、泉 紳一郎(文部科学省大臣官房審議官)
    司会者:藤澤 武彦(千葉大学理事)
12月 2日(金) 9:30〜17:00
1.グループ別討議(2テーマ、6グループ)( 9:30〜12:15)
   @経営体制A・B・C・D A人事・労務A・B
2.事例紹介:「経営分析に向けた取り組み」(13:30〜15:10)
  「国立大学病院のデータベースの構築について」
   武澤  純(名古屋大学医学部附属病院長補佐)
  「HOMASの活用方法について」
   櫛山  博(東京大学医学部附属病院事務部長)
「病院経営管理指標の活用について」
   鈴木 裕子(新日本監査法人)
3.総括討議(15:30〜17:00)
 @経営体制A(星 和彦:山梨大学医学部附属病院長)
 A経営体制B(香川 征:徳島大学病院長)
 B経営体制C(北島康雄:岐阜大学医学部附属病院長)
 C経営体制D(松ア益徳:山口大学医学部附属病院長)
 D人事・労務A(勝山 努:信州大学理事(医学部附属病院長))
 E人事・労務B(小泉晶一:金沢大学医学部附属病院長)
 司 会 者:豊田長康(三重大学学長)、齋藤 康(千葉大学医学部附属病院長)


<< 戻 る
 

▲ このページのトップへ