「国立大学法人経営ハンドブック」第1集

一括ダウンロード(約20.5MB)

< 目 次 >

 序論

  1 序言             
  2 利用の手引き

 第1章 国立大学法人制度の特色

  1.1 国立大学法人制度の特色             
  1.2 国立大学法人の財務会計

 第2章 経営と戦略

      はじめに
  2.1 大学における経営戦略の意義と役割
  2.2 戦略の種類
  2.3 経営戦略の策定過程
  2.4 戦略策定の用具と方法             
  2.5 マーケティングと広報

 第3章 目標と計画

  3.1 国立大学法人における計画の意義と役割
  3.2 計画の種類と目的
  3.3 目標の設定
  3.4 計画の策定過程

 第4章 予算の管理

  4.1 国立大学法人における予算の役割
  4.2 大学の予算と組織
  4.3 大学の予算編成
  4.4 大学の予算プロセス

 第5章 組織の管理

  5.1 運営組織の構築
  5.2 人事管理(新しい人事制度の構築)
  5.3 情報システム管理

 第6章 モニタリングと経営改善へのフィードバック

  6.1 統制と評価の意義
  6.2 組織の統制と評価
  6.3 国立大学法人等における統制と評価
  6.4 統制と評価の実施上の課題             
  6.5 リスク・マネジメントについて

 第7章 予算執行の管理と会計

  7.1 大学における会計の意義と役割
  7.2 複式簿記と発生主義会計とは何か?(単式簿記と現金主義との違い)
  7.3 国立大学法人基準のあらまし
  7.4 会計組織とアカウンタビリティ
  7.5 国立大学法人における調達             
  7.6 授業料等の自己収入及び科研費等の預かり金の管理

 第8章 資産と負債の管理

      はじめに
  8.1 資金管理
  8.2 債権管理
  8.3 債務管理
  8.4 たな卸資産管理
  8.5 施設マネジメント
  8.6 その他の固定資産の管理
  8.7 知的財産管理
  8.8 借入金の管理
  8.9 退職給付金責務の管理             
  8.10 その他の負債の管理

 第9章 コストの管理

  9.1 国立大学法人におけるコスト管理の意義と役割
  9.2 原価計算の働き ~計数的経営管理の手法として
  9.3 機能別・セグメント別のコスト算定と原価管理
  9.4 新しい経営管理手法 ~今後の検討課題として<参考>

 第10章 監査

  10.1 大学における監査の意義と役割
  10.2 監査の種類と機能別役割及び対応
      (会計検査院検査、会計監査法人監査、監事監査、内部監査人監査)

 第11章 財務分析

  11.1 財務分析を行なう目的
  11.2 財務分析の視点
  11.3 財務分析の比較手法
  11.4 財務分析の限界
  11.5 財務分析の指標             
  11.6 格つけ機関の評価手法

 編集委員会



理事長のページ
理事長のページ