国立大学法人化後の財務・経営の実態に
関する研究

一括ダウンロード(約14.4MB)

< 目 次 >

            
 まえがき・研究体制

 第一部 全国立大学法人の調査結果の分析
 1. 国立大学法人調査と大学類型 丸山 文裕
 2. 組織運営と法人化の評価 丸山 文裕
 3. 国立大学法人化後の予算管理
-大学類型別の集計結果と経年変化の分析-
水田 健輔
 4. 学部長アンケートの大学特性別、学部別の分析 山本 清

 第二部 組織運営と法人化の評価
 5. 国立大学法人化の評価と環境変化に対する対応 水田 健輔
 6. 国立大学の全学的意思決定における教授団の役割変化
-新規概算・特別教育研究経費要求案の作成を中心に-
朴澤 泰男
 7. 学部長による法人化の評価 白川 優治

 第三部 財務運営-財源の分析-
 8. 国立大学法人の財源移行
-運営費交付金・自己収入・競争的資金-
浦田 広朗
 9. 国立大学授業料・奨学金の現状と将来 小林 雅之・劉文君
・吉田 香奈
 10. 外部資金と大学経営-法人化による影響- 山本 清
 11. 間接経費・寄付金等の裁量度の高い資金の受入れ状況 小林 信一
 12. 目的積立金に関する分析~財源としての役割に着目して 城多 努

 第四部 財務運営-内部資金配分の分析-
 13. 国立大学における学内資金配分の変動に関する実証的分析 島 一則・渡部 芳栄
 14. 国立大学における法人化後の内部予算構成とその変動 水田 健輔

 第五部 資料
2008年度実施アンケート集計結果
参考資料1-1)、(参考資料1-2)、(参考資料1-3
2008年度実施アンケート記述回答
参考資料2-1


理事長のページ
理事長のページ