第26号 平成20年7月14日


☆★☆★==========================☆★☆★
               第26号 平成20年7月14日

             国立大 F&Mマガジン
          (F=Finance、M=Management)

        【(独)国立大学財務・経営センター メールマガジン】
☆★☆★==========================☆★☆★

 国立大 F&Mマガジン第26号をお届けします。

 当センターでは、情報提供活動の一環として、各種事業イベントの案内、
研究レポート、文部科学省からの情報、各大学における経営実情レポート、
経営相談Q&A、財産管理・施設整備に関する情報などをタイムリーに提供
することを目的にメールマガジンを発刊しています。

 皆様のおかげで、配信希望も着実に増えています。
 まだまだ多くの方々にご覧いただきたいと願っております。どうか、学内
等の教職員の皆様に広くご紹介いただきますようよろしくお願いします。

  ※ このメールマガジンは等幅フォントでご覧下さい。
      (なお、リンクが無効になる場合があります。)

 ※ 現在の配信希望  2,278件 (2008.07.14現在)

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
【目 次】
 ・ 特別寄稿「地方国立大学の今後の課題 〜香川大学を一例として〜」
                      香川大学長 一井眞比古
 ・ 財産管理・施設整備に関する情報
 ・ 経営相談室情報
 ・ 業務情報(会議室予約のご案内)
 ・ 国立大学法人情報
 ・ 編集担当から
 ・ 編集後記

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 特別寄稿『地方国立大学の今後の課題 〜香川大学を一例として〜』
                      香川大学長 一井眞比古

 国立大学が法人化されて5年が経過し,第1期の評価と同時に第2期の中期
目標・中期計画の策定が気にかかっています。香川大学ではワーキング・グ
ループを設置し,次期の中期目標・中期計画の策定準備を始めています。


 ⇒▽ 全文はこちらから
    http://www.zam.go.jp/pdf/00000176.pdf

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 財産管理・施設整備に関する情報

◇ 自然災害が発生した場合のお願い ◇
 平成20年6月14日(土)、東北地方で岩手・宮城内陸地震(最大震度
6強を記録)が発生し、多くの人的・物的被害をもたらしました。
 このような自然災害はいつどこで発生するかわかりませんので、学内でも
日頃から十分な安全対策をしていただくとともに、災害が発生し、施設費貸
付事業及び施設費交付事業について工期が大幅に遅延することが見込まれる
場合など、当該事業の執行に影響がある場合には下記までご一報ください。
 よろしくお願いします。

   災害が発生した場合の連絡先 ;施設助成課
                Tel 03-4212-6120 Fax 03-4212-6600
                E-mail finance@zam.go.jp


◇ 担保(連載第4回) ◇
 「担保」について、今回は4回目の連載です。
 今までは総論的なお話でしたが、今回からは各論的なお話になります。
 少し難しいかもしれませんが、できるだけわかりやすく解説しましたので
ぜひご一読ください。

(詳しくはこちらから▼)
   http://www.zam.go.jp/pdf/00000180.pdf

   この記事に関するお問い合わせ先 ;施設助成課 板野 晃治
                Tel 03-4212-6120 Fax 03-4212-6600
                E-mail finance@zam.go.jp

◇施設費貸付事業及び施設費交付事業の執行上、疑問点等ある場合は、お気
軽に下記宛先までお問い合わせください。個別又は本メールマガジンにてご
回答させていただきます。

◇各国立大学法人等において財産管理・財産処分に関し課題等あればお気軽
に下記宛先までお問い合わせください。当センターで委嘱している弁護士、
司法書士等の専門家と協力して個別又は本メールマガジンにてご回答させて
いただきます。

◇◇「財産管理・施設整備に関する情報」の掲載内容に関する
                         お問い合わせ先◇◇
                施設助成課
                Tel 03-4212-6101 Fax 03-4212-6600
                E-mail finance@zam.go.jp

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 経営相談室情報

 _/_/経営相談室 事業案内_/_/

【財務経営】
 ◆平成20年度第1回「財務経営支援研究会常置WG」について
   平成20年6月13日に平成20年度第1回の財務経営支援研究会常
  置WGを調査・相談員9名の出席を得て、開催しました。
   河西主査の進行により各大学における取組事例の抽出、情報提供の方
  法、若手職員勉強会や階層別勉強会の実施、国立大学法人財務・経営情
  報提供システムの活用方法などについて協議しました。


【病院経営】
 ◆平成20年度第1回「病院経営支援研究会常置WG」について
   平成20年6月25日に平成20年度第1回の病院経営支援研究会常
  置WGを調査・相談員5名の出席を得て、開催しました。
   櫛山主査の進行により、各大学における取組事例の新たな抽出方法、
  若手職員を対象とした勉強会、契約手法改善ワークショップの実施、医
  事ワークショップの実施などについて協議しました。

 ◆契約手法改善ワークショップについて
   病院における契約手法の改善・効率化を促進するために、最新情報の
  提供と現場実務での課題・事例に基づく情報の共有化を目的としたワー
  クショップを開催するための企画委員会を立ち上げ、7月2日に第2回
  企画委員会を実施しました。分科会のテーマ等具体的な内容の検討を行
  い、プログラム等を決定しました。

   平成20年度病院経営支援研究会「契約手法改善ワークショップ」は
  7月28日(月)、29日(火)の2日間、下記の日程で開催します。

    [日程表]
        http://www.zam.go.jp/pdf/00000179.pdf



 _/_/経営相談室 ホームページ_/_/
    http://www.zam.go.jp/s00/s0000000.htm
    経営相談事業の概要、活動状況等などをアップしています。
    また以下のコンテンツがご利用いただけます。

 ⇒⇒ ニュースレター第7号
    http://www.zam.go.jp/pdf/00000169.pdf

 ◆ 国立大学法人財務・経営に関する取組事例について
   平成18事業年度(財務経営支援研究会抽出事例)
     http://www.zam.go.jp/s00/s1200018.pdf

   平成17事業年度(財務経営支援研究会抽出事例)
     http://www.zam.go.jp/s00/s1200017.pdf

 ◆ 大学訪問調査による「取組事例」について
   国立大学法人取組事例Vol.1(訪問調査概要)
     http://www.zam.go.jp/s00/s4000002.pdf

   国立大学法人取組事例Vol.2(訪問調査概要)
     http://www.zam.go.jp/pdf/00000140.pdf

   国立大学附属病院取組事例Vol.1(訪問調査概要)
     http://www.zam.go.jp/pdf/00000147.pdf


 ◆ 経営改善方策に係る事例及び事例募集
   経営相談室では、財務・経営の改善に関し、広く情報を提供すべく、
  経営改善、取り組みの事例を収集しております。ご紹介いただける事例
  がございましたら、ご提供をよろしくお願いいたします。
     http://www.zam.go.jp/m00/m0000100.htm
   現在、国立大学法人財務管理等に関する協議会等で発表された16件
  の事例を紹介しています。

 ◆ 経営相談フォーム
   また、経営相談室においては、経営相談に係る質問も受け付けており
  ます。各研究会等で検討の上、回答をさせていただきます。
     http://www.zam.go.jp/l00/l0000000.htm

       ◇◇経営相談事業に関する問い合わせ先◇◇
         経営相談室
         E-mail management@zam.go.jp

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 業務情報(会議室予約のご案内)

◆ ぜひご利用を!
  当センターでは学術総合センター及びキャンパス・イノベーションセン
 ターの会議室の管理運営を行っております。
  8月につきましては、まだ空室がございます。
  急なご利用にもできるかぎり対応させていただきますので、ぜひご利用
 ください。
  
  なお、予約につきましては会議予約システムを利用したWeb上からの
 み承っております。
  あらかじめ利用者登録を行っていただき、発行された利用者番号及びパ
 スワードで予約を行ってください。

  当センターHPのトップページ「共用会議室予約システム(予約状況)」
 ボタンをクリックして予約画面にお進みください。
   HPトップページ  http://www.zam.go.jp/


           ◇◇受付及び問い合わせ先◇◇
             経営支援課(会議室利用案内)
             TEL 03-4212-6321 FAX 03-4212-6300

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 国立大学法人情報

◆ 国立大学法人東京農工大学情報 ◆

 ◇全国連合農学研究科長会議を開催〜東京農工大学を当番校として〜

   ⇒▽ http://www.zam.go.jp/pdf/00000177.pdf

 ◇第9回学長記者会「早稲田大学と東京農工大学が共同大学院を平成22年
  4月開設予定〜大学間交流に関する包括協定書を締結〜」を開催

   ⇒▽ http://www.zam.go.jp/pdf/00000178.pdf

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 編集担当から

 今号では、東京農工大学からいただいた情報をアップしましたが、各大学
の広報担当者のみなさん、ぜひ、この「国立大F&Mマガジン」を大学広報
の一手段として活用してみませんか。

 ◇ キャンパス・イノベーションセンター専用ホームページのご案内
   入居する大学の活動内容、イベントの最新情報などを発信しています。
     CIC東京   http://cic-hp.zam.go.jp/
     CIC大阪   http://cic-hp.zam.go.jp/osaka/

 ◇ 国立大F&Mマガジンへの投稿について
   各大学の事例紹介や読者のみなさまからの投稿を受け付けています。
   具体の手続き等については、編集担当(mail-maz@zam.go.jp または
  03-4212-6312)までお問い合せください。

 ◇ 国立大F&Mマガジンの新規登録・登録解除
      http://www.zam.go.jp/q00/q0000000.htm
 ◇ 国立大F&Mマガジンのバックナンバー
      http://www.zam.go.jp/q00/q0000001.htm
 ◇ 国立大F&Mマガジン特別寄稿・寄稿・コラム
      http://www.zam.go.jp/q00/q0000002.htm

※ 過去に登録された皆様へ
  空メールで登録いただいている方は自動的に新システムに移行(登録)
 しておりますが、登録解除を希望される場合は、mail-maz@zam.go.jp ま
 でお手数ですがメールをお願いします。

                           (経営支援課)
■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 編集後記

 今回は香川大学長の一井先生に地方国立大学の今後の課題と題した寄稿を
いただきました。
 地方国立大学の存在意義やそのあり方について、それぞれの大学が様々な
視点でご検討されている様子が伝わってきたのではないでしょうか。
 一井先生、ご多忙な中ご執筆いただきありがとうございました。

 毎年6月末は概算要求及び決算関連資料、年度評価の資料の提出に多忙な
時期ですが、本年は中期目標期間評価関連資料の提出をする特別な年であり、
国立大学法人や大学共同利用機関法人では中期目標期間に係る達成状況報告
書や現況調査表、業績報告書など、多彩な資料を作成・提出することとなり
ました。誰もが初めての経験でもあり、意思決定を行う会議の資料も膨大に
なったものと思われます。今後本省のヒアリングそして秋に実施される大学
評価・学位授与機構の訪問調査に向けてほっと一息といったところでしょう。

 当センター経営相談室では皆様方からの情報やご意見を踏まえながら、お
役に立つ情報収集・提供するとともに、経営相談の一環とした大学職員とし
ての地位向上に向けた取り組みとして財務・経営系、病院系等の各種研究会
やワークショップを企画・開催しております。
 今年は全国で3万人以上が国立大学法人等の職員を目指し採用試験を受験
したようです。こうして採用された若手職員が高いモチベーションを持ち続
け、一人前の大学職員として働き続けていけるよう、若手職員勉強会なども
スタートしています。
 若手職員の自主的取り組みとして来月にはコクダイパンの2回目が開催さ
れるとの情報もあり、そんな取り組みにエールを送りたいと思います。

最後に自己紹介
 皆様はじめまして!7月1日付けで真子さんのあとを引継ぎまして経営支
援課長に着任いたしました伊東と申します。
 本省、大学評価・学位授与機構、国大協そして東工大と総研大での現場で
の拙い経験を活かしながら、国立大学、大学共同利用機関、高専の皆様方の
お役に立つ情報の提供に努めてまいりたいと存じます。
 忌憚のないご意見等をお寄せくださいませ。
 どうぞよろしくお願いいたします。

■■■■==========================■■■■

□ 編集・発行
  編集長:(独)国立大学財務・経営センター総務部経営支援課長
                                              伊 東  陽 子
  発 行:(独)国立大学財務・経営センター総務部経営支援課
         〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
               学術総合センター10F
            TEL 03-4212-6311・6312

    ご意見・ご要望は、編集担当にどうぞ
      E-mail mail-maz@zam.go.jp
    国立大F&Mマガジンの新規登録・登録解除
        http://www.zam.go.jp/q00/q0000000.htm    
        
■■■■=========================■■■■

20080515