増刊号 平成20年12月26日


☆★☆★==========================☆★☆★
                増刊号 平成20年12月26日

             国立大 F&Mマガジン
          (F=Finance、M=Management)

        【(独)国立大学財務・経営センター メールマガジン】
☆★☆★==========================☆★☆★

 国立大 F&Mマガジン増刊号をお届けします。

 当センターでは、情報提供活動の一環として、各種事業イベントの案内、
研究レポート、文部科学省からの情報、各大学における経営実情レポート、
経営相談Q&A、財産管理・施設整備に関する情報などをタイムリーに提供
することを目的にメールマガジンを発刊しています。

 多くの方々にご覧いただけるよう、記事にも工夫を重ねてまいります。
 学内等の教職員の皆様に広くご紹介いただきますようよろしくお願いしま
す。

  ※ このメールマガジンは等幅フォントでご覧ください。
      (なお、リンクが無効になる場合があります。)

 ※ 現在の配信希望  2,478件 (2008.12.26現在)

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 文部科学省情報:平成21年度国立大学法人予算内示の概要

 平成21年度の国立大学法人(大学共同利用機関法人を含む90法人)の
予算案の概要は以下のとおりです。

 ◆ 国立大学法人運営費交付金
    国立大学法人等における教育研究活動を継続的・安定的に支えると
   ともに、社会のニーズに対応した様々な取組を支援するために必要な
   基盤的経費

   平成21年度予定額11,695億円 〔対前年度▲118億円減〕
  (平成20年度予算額11,813億円)
   
   【増▲減要因】閣議決定(骨太方針2006)による▲1%

 ◆ 国立大学法人等の事業費
   21年度予定額 21,757億円(受託事業収入等2,652億円を除く)
   (内訳)運営費交付金 11,695億円
       自己収入   10,062億円 
 
 ◆ 教育研究組織の整備
   (1)新規分野・先端的分野に必要な人材養成のための大学院の整備
   (2)社会的要請の強い人材養成のための学部等の整備
      ・医学部定員増 ほか
   (3)これまでの入学実績に応じた大学院博士課程入学定員の減
   (4)高度専門職業人養成のための専門職大学院の整備
   (5)その他の組織整備 

 ◆ 特別教育研究経費  (980億円)
    新たな教育研究ニーズに対応し、各国立大学等の個性や特色に応じ
   た意欲的な取組を支援

 《詳細はこちら》
  ⇒ 平成21年度国立大学法人予算案概要
    (大学共同利用機関法人を含む90法人)
       http://www.zam.go.jp/pdf/00000244.pdf
  ⇒ 平成21年度国立大学法人予定額の構成
    (大学共同利用機関法人を含む90法人)
       http://www.zam.go.jp/pdf/00000245.pdf
  ⇒ 平成21年度国立大学法人予定額の概要
    (大学共同利用機関法人を含む90法人)
       http://www.zam.go.jp/pdf/00000246.pdf
  ⇒ 平成21年度 教育研究の組織整備の概要
       http://www.zam.go.jp/pdf/00000247.pdf

〔文部科学省のホームページ〕
 平成21年度文部科学省予算主要事項(概要版)P19に関連事項が記載
されています。
  http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h21/yosanan/001.pdf
■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 文部科学省情報:平成21年度国立大学の入学定員について(予定)
  平成20年12月22日に、平成21年度の国立大学の入学定員(予定)
 についてプレス発表されました。

【概 要】
1.大学 
 ○ 全体で316人の増員    (入学定員96,272人) 
  ・ 医学部の入学定員増 361人
            (医学部を設置するすべての国立大学42大学)

2.大学院
 ○ 博士課程で73人の減員(平成19年度以来3年連続の減員)
                     (入学定員14,116人)
 ○ 大学院全体では、295人の増員(入学定員57,456人) 
  *修 士 課 程 303人の増員(入学定員39,986人)
  *専門職学位課程  65人の増員(入学定員 3,354人)
  *博 士 課 程  73人の減員(入学定員14,116人)

  ◆ 平成21年度国立大学の入学定員について(予定)
      http://www.zam.go.jp/pdf/00000248.pdf

  ◆ 平成21年度国立大学入学定員増減予定表(増減のある大学)
      http://www.zam.go.jp/pdf/00000249.pdf
■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□ 編集後記
 増刊号では、文部科学省の予算関連情報について速報をお届けします。
 
 国立大学運営費交付金については、効率化ルールを徹底し、各年度の予算
額を名目値で対前年度比1%減(年率)とすると骨太方針2006において
決められており、概算要求時のシーリングでは2%の政策の棚卸しと併せ3
%減もささやかれていたところです。
 原案内示では3%減でしたが、その後、重要課題推進枠で2%分が取り戻
され、結果として1%の削減幅である11,695億円が確保されました。
 
 また、12月22日には平成21年度国立大学の入学定員(予定)が発表
されました。今年度は医学部の大幅な入学定員増(361人)が大きな特徴
です。詳細は資料をご覧ください。

◇読者の皆様へ◇
  「国立大F&Mマガジン」も発刊4年目を迎えます。
  配信も、間もなく2,500件となり、多くの皆様方にご愛顧いただき
 感謝しております。
  これからも編集室スタッフ一同、役立つ記事の配信に向けて努力してま
 いりますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  早いもので本日御用納め。この年末年始は9連休と長い休暇となります。
  まだまだ寒い日が続きます。みなさまどうぞよい年をお迎えください。
  リフレッシュし、新たな気持ちで新年をスタートできるようお祈りして
 います。
            編集室スタッフ(伊東、久保、高山、児玉、岡田)


■■■■==========================■■■■

□ 編集・発行
  編集長:(独)国立大学財務・経営センター総務部経営支援課長
                                              伊 東  陽 子
  発 行:(独)国立大学財務・経営センター総務部経営支援課
         〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
               学術総合センター10F
            TEL 03-4212-6311・6312
    ご意見・ご要望は、編集担当にどうぞ
      E-mail mail-maz@zam.go.jp
    国立大F&Mマガジンの新規登録・登録解除
        http://www.zam.go.jp/q00/q0000000.htm    
        
■■■■==========================■■■■