第41号 平成21年10月15日


☆★☆★==========================☆★☆★
                第41号 平成21年10月15日

             国立大 F&Mマガジン
          (F=Finance、M=Management)

        【(独)国立大学財務・経営センター メールマガジン】
☆★☆★==========================☆★☆★

 国立大 F&Mマガジン第41号をお届けします。

 当センターでは、情報提供活動の一環として、各種事業イベントの案内、
研究レポート、文部科学省からの情報、各大学における経営実情レポート、
経営相談Q&A、財産管理・施設整備に関する情報などをタイムリーに提供
することを目的にメールマガジンを発刊しています。

 多くの方々にご覧いただけるよう、記事にも工夫を重ねてまいります。
 学内等の教職員の皆様に広くご紹介いただきますよう、よろしくお願いし
ます。

   ※このメールマガジンは等幅フォントでご覧ください。
      (なお、リンクが無効になる場合があります。)

  ※現在の配信希望  2,728件 (2009.10.15現在)

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
【目 次】

  ・特別寄稿
  『大分大学における多様な社会連携の推進
       ‐法人化後の歩みと大学間連携‐』  大分大学長 羽野忠
 ・財産管理・施設整備に関する情報
 ・経営相談室情報
 ・経営相談室ホームページのご案内
 ・業務情報
    財務レポート&環境報告書ポータルサイトについて
    会議室予約のご案内
 ・研究部より
 ・編集担当から
 ・編集後記


■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□特別寄稿
  『大分大学における多様な社会連携の推進
                  ‐法人化後の歩みと大学間連携‐』

                              大分大学長 羽野 忠
 
  法人化後の国立大学では、従来の教育・研究に加えて、社会連携が3本
 柱の一つとして大学の任務に位置づけられました。各大学では、全国版で、
 あるいはそれぞれが立地する地域で、さまざまな社会連携事業を推進され
 ていると思います。本学では「地域拠点大学として教育・研究・医療の成
 果を地域社会に還元することにより、地域社会との連携と共存を図り、そ
 の発展に貢献する」ことを大学憲章の目標に掲げ、法人化当初より多様な
 連携に取り組んできました。本稿ではこれまでの活動を紹介するとともに、
 最近力を入れている大学間連携を活用した社会連携について述べます。

   ⇒▽本文はこちらから
     http://www.zam.go.jp/pdf/00000326.pdf

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□財産管理・施設整備に関する情報

 ◇研究協議会における配付資料掲載のお知らせ◇
  平成21年9月29日(火)、「平成21年度国立大学法人等の財産管
 理に関する研究協議会(第2回)」を無事に開催することができました。
 非常の多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。この場を
 お借りしてお礼申し上げます。
  また、その際に行ったアンケート調査の結果においても、「大変参考に
 なった」、「参考になった」とご回答された方の割合が80%を超え、参
 加者の皆様にとって非常に有意義な協議会であったことがわかりました。
  なお、本研究協議会の配付資料を当センターHPに掲載する予定ですの
 で、是非ご活用下さい(掲載予定日:平成21年10月16日)。

   (資料はこちらから▼)
        http://www.zam.go.jp/p00/p0000108.htm

 ◇施設費貸付事業及び施設費交付事業の執行上、疑問点等ある場合は、お
 気軽に下記あて先までお問い合わせください。個別又は本メールマガジン
 にて回答させていただきます。

 ◇各国立大学法人等において財産管理・財産処分に関し課題等あればお気
 軽に下記あて先までお問い合わせください。当センターで委嘱している弁
 護士、司法書士等の専門家と協力して個別又は本メールマガジンにて回答
 させていただきます。

 ◇◇「財産管理・施設整備に関する情報」の掲載内容に関する
                         お問い合わせ先◇◇
           施設助成課
           Tel 03-4212-6101,6110  Fax 03-4212-6600
           E-mail finance@zam.go.jp

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□経営相談室情報

_/_/経営相談室 事業案内_/_/

【財務経営】

 ◆第2回財務経営支援研究会について
   9月29日(火)に財務経営支援研究会を開催し、今年度の取組事例
  の整理等について議論を行いました。

 ◆第3回国立大学法人若手職員勉強会について
   多数の参加申込みをいただき、ありがとうございました。各国立大学
  法人等から総勢116名にご参加いただくこととなりました。
   現在、より良い勉強会になるよう検討を重ねております。参加予定の
  皆様どうぞ楽しみにしていてください。
   企画委員の高橋さんより開催に向けての想いを綴っていただきました。
    ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
    ================================================================
     第3回国立大学法人若手職員勉強会の開催に向けて
          -「熱い心」と「冷静な頭」-


          第3回国立大学法人若手職員勉強会企画委員
          国立大学法人福島大学企画部門企画総括グループ
                           高 橋 和 子

  1.はじめに 〜全国にはこんなにすごい人達がいたのか!〜
    採用後から今まで受講した研修や勉強会等々の中で一番記憶に残っ
   ているのは、昨年参加した「第2回国立大学法人若手職員勉強会」で
   す。「昨年受講したから記憶に新しい」のではなく、実例研究、グル
   ープワーク、基調講演、分科会といった多様なプログラムを通して「
   全国の大学には自分と同年代ながら頑張っているすごい人達がいるも
   のだ」と刺激を受け、「自分は何をしてきたのだろう…」と自問と後
   悔を繰り返しながら帰りの新幹線に乗っていたからです。

     ⇒▽ 全文はこちらから
       http://www.zam.go.jp/pdf/00000327.pdf
 
 ◆第2回国立大学法人係長クラス勉強会について
   第1回企画委員会に引き続き、検討を行っております。近日中に各大
  学人事担当課長あてに開催通知を送付させていただく予定としておりま
  すので、各法人・機関におかれましては、参加対象者へ広くご周知いた
  だきますようお願い申し上げます。

 ◆国立大学法人取組事例調査について
   現在、平成20事業年度以降の各法人の取組事例について整理を行っ
  ております。特色ある取組事例については、後日訪問調査をさせていた
  だき、広く情報提供をしていく予定です。
   ご協力をお願いいたします。  


【病院経営】

 ◆人事労務ワークショップを学術総合センターにて開催しました
   今年度が初の試みとなります「人事労務ワークショップ」が10月1
  3日(火)・14日(水)と2日間にわたり開催されました。全国の国
  立大学附属病院から人事労務担当者が集い、活発な議論が交わされまし
  た。
   詳細については次号で報告いたします。

 ◆第3回国立大学附属病院若手職員勉強会について
   多数の参加申込みをいただき、ありがとうございました。各国立大学
  附属病院等より総勢99名にご参加いただくこととなりました。
   現在、より具体的なプログラムを企画委員一同で検討を重ねていると
  ころです。参加予定のみなさまは楽しみにしていてください。

 ◆国立大学病院業務改善取組事例調査について
   現在ご推薦いただきました事例につきまして、ワーキンググループの
  メンバーで抽出・整理作業を行っております。
   整理できた段階で、各大学病院へフィードバックさせていただくとと
  もに、特色ある取組については直接訪問させていただく予定となってお
  ります。
   ご協力をよろしくお願いします。

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□経営相談室ホームページのご案内

_/_/経営相談室 ホームページ_/_/
       http://www.zam.go.jp/s00/s0000000.htm

  経営相談事業の概要、活動状況等などをアップしています。
  また以下のコンテンツがご利用いただけます。

 ◆国立大学法人財務・経営に関する取組事例について
   各国立大学法人より公表されている業務の実績に関する報告書から、
  当センター経営相談室財務経営支援研究会の調査・相談員が業務改善の
  参考となる事例を抽出したものです。
   なお、各年度の取組事例を事項別に並び替えを行いました。
     http://www.zam.go.jp/s00/s1200000.htm

 ◆大学訪問調査による「取組事例」について
   各国立大学法人において行われている業務改善の取り組みについて、
  報告書からの事例抽出および各国立大学法人等からの推薦を受け、財務
  経営支援研究会および病院経営支援研究会の調査・相談員が訪問調査を
  行いました。
     http://www.zam.go.jp/s00/s0000004.htm

 ◆国立大学法人若手職員勉強会について
   2008年度の成果を取りまとめたリーフレットとともに分科会で討
  議した内容について、下記に成果をアップしています。
     http://www.zam.go.jp/s00/s0000040.htm

 ◆国立大学法人係長クラス勉強会について
   2008年度のグループワークで討議した内容について、下記に成果
  をアップしています。
     http://www.zam.go.jp/s00/s0000006.htm

 ◆国立大学附属病院若手職員勉強会について
   2008年度の成果を取りまとめたリーフレットとともにワークショ
  ップで討議した内容について、下記に成果をアップしています。
     http://www.zam.go.jp/s00/s0000008.htm

 ◆医事ワークショップについて
   2008年度のワークショップで討議した内容について、下記に成果
  をアップしています。
     http://www.zam.go.jp/s00/s0000007.htm

 ◆経営改善方策に係る事例及び事例募集
   経営相談室では財務・経営の改善に関し、広く情報を提供するため、
  経営改善、取り組みの事例を収集しております。
   ご紹介いただける事例がございましたら、ご提供をよろしくお願いい
  たします。
     http://www.zam.go.jp/m00/m0000100.htm

   現在、国立大学法人財務管理等に関する協議会等で発表された16件
  の事例を紹介しています。

 ◆経営相談フォーム
   また、経営相談室においては、経営相談に係る質問も受け付けており
  ます。各研究会等で検討の上、回答をさせていただきます。
     http://www.zam.go.jp/l00/l0000000.htm

       ◇◇経営相談事業に関する問い合わせ先◇◇
         経営相談室
         E-mail management@zam.go.jp

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□センター業務情報

◆財務レポート&環境報告書ポータルサイトについて

  当センターのホームページに財務レポート及び環境報告書についてのポ
 ータルサイトをオープンしています。
  法人化後、多くの国立大学法人は学内、企業や一般の方向けに財務状況
 等をわかりやすく説明するため、冊子やリーフレット作成するようになり、
 様々な形で公開されています。
  また、「環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した
 事業活動の促進に関する法律」により特定事業者とされた法人は環境報告
 書の作成が義務付けられたこともあり、多くの法人が作成するようになり
 ました。
  これらを一括して閲覧が可能なサイトです。センターホームページの
 トップページよりお入りください。
        http://www.zam.go.jp/s00/rp000001.htm

◆会議室予約のご案内

 ☆学術総合センター2F会議室を改修しました!☆
  9月1日より、学術総合センター2F会議室(201-203)の3室一体利用
 が可能となりました。上記に伴い、3室同時利用の料金が15%割引とな
 ります。会場の一つとして、ぜひご検討ください。
  詳細につきましては、下記センターHPトップページから「共用会議室
 予約システム(予約状況)」をクリックした先の《お知らせ》をご覧くだ
 さい。

 ☆ぜひご利用を!☆
  当センターでは学術総合センターの会議室の管理運営を行っております。
  学術・高等教育に関する会議、学会、講演会、研修会などの開催にご利
 用いただけます。付帯設備等についても無料で使用が可能です。
 
  11月につきましては、まだ空室がございます。
 急なご利用にもできるかぎり対応させていただきますので、ぜひご利用く
 ださい。
  なお、予約につきましては会議予約システムを利用したWeb上からの
 み承っております。
  あらかじめ利用者登録を行っていただき、発行された利用者番号及びパ
 スワードで予約を行ってください。
  当センターHPのトップページ「共用会議室予約システム(予約状況)」
 ボタンをクリックして予約画面にお進みください。
   HPトップページ  http://www.zam.go.jp/

           ◇◇受付及び問い合わせ先◇◇
             経営支援課(会議室利用案内)
             TEL 03-4212-6321 FAX 03-4212-6300

■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□研究部より

 ●第48回 高等教育財政・財務研究会(平成21年9月12日開催)

  高等教育研究者や大学関係者など多数ご参加いただき、標記研究会を開
 催しました。大学の経験を踏まえた問題点や第二期中期目標期間への課題
 などを聴く貴重な機会となりました。

  1.テ ー マ:『北海道大学の第二期中期目標・計画期間における課題』
  2.講  師:林  忠行(北海道大学理事・副学長)
  3.コメント:羽田 貴史(東北大学高等教育開発推進センター教授)

   林理事の講演資料は、こちら▼
         http://www.zam.go.jp/pdf/00000328.pdf
         http://www.zam.go.jp/pdf/00000329.pdf

   羽田教授の講演資料は、こちら▼
         http://www.zam.go.jp/pdf/00000330.pdf
      
   講演会の様子は、こちら▼
         http://www.zam.go.jp/pdf/00000331.pdf


 ●ロバート・ゼムスキー氏講演会(平成21年9月25日開催)

  ロバート・ゼムスキー氏の来日にあわせ標記講演会を開催しました。高
 等教育研究者や大学関係者など多数ご参加いただき、活発な質疑応答がな
 されました。

  1.テーマ:『アメリカ高等教育改革の4人の騎手:アクセス、
        アフォーダビリティ、アカウンタビリティ、クオリティ』
  2.講 師:ロバート・ゼムスキー
                (ペンシルバニア大学教育大学院教授)

   講演資料は、こちら▼
          http://www.zam.go.jp/pdf/00000332.pdf
          http://www.zam.go.jp/pdf/00000333.pdf

   講演会の様子は、こちら▼
          http://www.zam.go.jp/pdf/00000334.pdf


 ●研究報告のホームページ掲載について

  「研究報告第11号」を刊行しました。
 近日ホームページに掲載しますので、ぜひご覧ください。

      URL:http://www.zam.go.jp/n00/n0000000.htm
  
  ※研究報告第11号は、当センターの研究部を中心に組織された2つの
   プロジェクト(「パブリックセクターの高等教育機関における授業料
   の国際比較研究」「国立大学法人における基盤的教育研究経費に関す
   る研究」)の中間的な成果をとりまとめたものです。

      ◇◇本件に関するお問い合わせ先◇◇
         国立大学財務・経営センター経営支援課企画係
             Tel 03-4212-6310
             Fax 03-4212-6600
             E-mail jigyou1@zam.go.jp
 
■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□編集担当から

 ◇国立大F&Mマガジンへの投稿について
   各大学の事例紹介や読者のみなさまからの投稿を受け付けています。
   具体的な手続き等については、編集担当(mail-maz@zam.go.jpまた
  は03-4212-6312)までお問い合せください。

 ◇国立大F&Mマガジンの新規登録・登録解除について
   配信登録や登録解除はWeb上で受け付けております。バックナンバ
  ーも掲載しております。
          http://www.zam.go.jp/q00/q0000000.htm
 
  ※過去に登録されたみなさまへ
    空メールで登録いただいている方は自動的に新システムに移行(登
   録)しておりますが、登録解除を希望される場合は、下記アドレスま
   でお手数ですがメールをお願いします。
             mail-maz@zam.go.jp
                           (経営支援課)
■◇――――――――――――――――――――――――――――――◇■
□編集後記
 
 十五夜や大型台風は9月にあるものと思っていましたが、今年は10月に
入ってからで、不思議な感じがします。台風で大きな被害を受けられた地域
の皆様にはお見舞い申し上げます。
 センター横の街路樹の銀杏にも実が生る季節となり、秋の気配です。

 さて、今月のメルマガをお届けします。

 今月の特別寄稿は、大分大学長の羽野先生にお願いしました。社会連携を
キーワードに産官学連携、地域連携、大学間連携とそれぞれに取り組む姿が
記述されております。教育基本法にも社会貢献が記載され、特に法人化以降
各国立大学法人の取組は積極的になり、様々な形で現れるようになりました。
 羽野先生どうもありがとうございました。

 10月13日、14日に病院経営支援研究会の初めての取組である人事労
務ワークショップが開催され、今年度の勉強会やワークショップのスタート
が切られました。
 若手職員勉強会(法人、病院とも)には定員を大幅に超える人数の申込を
いただきました。どうもありがとうございます。すべてのご希望に添えるこ
とができず、心苦しいですが、参加者に成果を持ち帰っていただき、大学で
フィードバックする機会を作っていただければ幸いです。
 詳細につきましては、現在最終調整を行っております。参加者の皆様には
プロフィールやレポートの作成など、事前の宿題を送付させていただくこと
になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 国立大F&Mマガジンは皆様方の寄稿とご協力により配信されています。
 今後とも皆様方のお役に立てる情報提供を円滑に進められるよう、努めて
まいります。
 どうぞよろしくお願いいたします。(Y.I )


■■■■==========================■■■■
□編集・発行
  編集長:(独)国立大学財務・経営センター総務部経営支援課長
                                              伊 東  陽 子
  発 行:
  (独)国立大学財務・経営センター総務部経営支援課
         〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
               学術総合センター10F
            TEL 03-4212-6311・6312
    ご意見・ご要望は、編集担当にどうぞ
      E-mail mail-maz@zam.go.jp
    国立大F&Mマガジンの新規登録・登録解除
        http://www.zam.go.jp/q00/q0000000.htm
■■■■==========================■■■■