独立行政法人 国立大学財務・経営センターCenter for National University Finance and Management
ACCESSCONTACT
トップページ 理事長挨拶 設置の趣旨・目的 沿革 組織・運営
事業の概要 中期目標・中期計画 根拠法令等 情報公開 所在地
投資家の皆様へ
共用会議室予約
システム(予約状況)
出版物情報 経営相談室 国立大F&Mマガジン

第2回国立大学附属病院若手職員勉強会(平成20年11月25日、26日開催)

 第2回目は「国立大学附属病院の未来を創る"輝く"事務職員になるために」のサブタイトルのもと、今後を期待される若手事務職員を対象に勉強会を開催し、参加者のモチベーション向上・職務を円滑に実行するためのスキル向上、人脈ネットワークの構築を図ることにより、附属病院を活性化するための支援を行うことを目的として勉強会を開催しました。
 成果として実践報告(リーフレット)を作成するとともに、勉強会当日に行った議論の概要を取りまとめました。

実践報告(リーフレット)

「国立大学附属病院の未来を作る"輝く"事務職員になるために」


ワークショップ@

「日常業務における課題について考える」をテーマに、参加者が従事する職務領域に近い課題について日々の業務の中から疑問に思ったこと等をディスカッションしました。

総務1 『広報活動について』〜今、将来に向けて病院にとって必要な広報活動〜
総務2 『勤務時間管理及び超過勤務手当の管理(抑制)について』〜医療従事者における勤務実態の把握と管理〜
総務3 『病院で働く職員の人事制度について』 〜病院にあわせた給与制度(年俸制、諸手当など)及び事務職員の人事異動〜
会計1 『経費削減の取組について』〜物流(SPD)の更なる活用と医療材料等の経費削減の取組〜
会計2 『外注化における諸課題と対策について』〜契約内容・履行の検証と質の向上及び外注職員との役割分担について〜
会計3 『病院経営分析について』〜診療科間の評価及びインセンティブの検討〜
医事1 『診療報酬請求業務について』〜病院経営を考慮した診療報酬請求業務と今後の医事課職員のあり方の検討〜
医事2 『未収金対策と患者対応について』〜病院機能強化のための今後の未収金対策と患者対応の検討〜
医事3 『医事業務に係る諸問題について』〜諸問題への対応と今後の医事課職員のあり方の検討〜


ワークショップA

「事務分掌を超えて大学病院の課題に取り組もう!」をテーマに、与えられた課題についてそれぞれの担当を超えて議論を行いました。

『各セクション・各個人の連携と適正な事務分掌』
A−1 A−2 A−3
『費用対効果を考慮した経費削減策及び増収策』
B−1 B−2 B−3
『医師の働きやすい病院にするには』
C−1 C−2 C−3




<< 前のページへ戻る | ▲ このページのトップへ