独立行政法人 国立大学財務・経営センターCenter for National University Finance and Management
ACCESSCONTACT
トップページ 理事長挨拶 設置の趣旨・目的 沿革 組織・運営
事業の概要 中期目標・中期計画 根拠法令等 情報公開 所在地
投資家の皆様へ
共用会議室予約
システム(予約状況)
出版物情報 経営相談室 国立大F&Mマガジン

第4回国立大学附属病院若手職員勉強会(平成22年11月18日、19日開催)

【勉強会概要】
 平成22年11月18日(木)、19日(金)の2日間、学術総合センターにおいて、「第4回国立大学附属病院若手職員勉強会 企画したくなる力(りょく)アップで有言実行職員を目指せ!!〜私たちが創(つく)るこれからの大学病院〜」が開催され、44病院、116名の参加がありました。
 この勉強会は、勉強会の企画・構成から当日の運営も含め若手職員8名の企画委員と部課長クラスの調査・相談員5名が約3か月かけてその内容を準備してきました。
 今回は、今回は参加者が自ら選んだ業務内容でのグループワークで積極的に意見交換することにより、情報の共有化,幅広い人的ネットワークの構築、モチベーションの向上を図ること、さらには、意見交換により顕在化してきた課題や問題点について、改善策と実現方法を検討し、各職場で実践することで机上論で終わらせない"実行力のある若手職員"となることを目的としました。
 初日は、東京大学の櫛山副理事よる基調講演「国立大学病院と自分史」や4名の企画委員による実践しようとしている企画についてのパネルディスカッション、さらに事前アンケートを踏まえ、企画案を実践するにはどうすれば良いか、若手が"実践"に際して抱える悩みから"実践手法"までを豊田理事長と調査・相談員をコメンテーターとしたディスカッションに加えて「私たちから創(はじ)める改善計画〜誰もが実践したくなる改善計画を作ろう!〜」をテーマとしたワークショップが行われました。ワークショップは事前アンケートの結果をベースに12班に分かれ、具体的な改善計画を作成し、原案を課長役の調査・相談員にボトムアップし、指導・助言を求めるというもので、さらにその内容について中間発表会が行われました。
 2日目は初日の課長からの指摘やディスカッションなどを踏まえ、さらに深い議論が行われ、午後からの発表・全体会において発表されました。発表内容については初日のコメンテーターが◎○△で内容の判定を行い、優秀提案として2グループが選ばれました。
 また、全国国立大学病院事務部長会議において、本勉強会のテーマを各職場で具体化する行動をフォローアップすることになっています。


【企画委員、調査・相談員名簿】

【第4回国立大学附属病院若手職員勉強会日程表】

【各班の発表資料等】
 発表資料は、PPT版とPDF版を掲載しております。
 なお、PPT版は、編集制限をかけておりますので、パスワードの入力を求められますが、読み取り専用をクリックし、閲覧ください。

 《診療報酬(入院・外来・DPC)
  ・A班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】
  ・B班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】

 《その他の医事系(患者サービス・医事法規など)》
  ・C班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】

 《総務》
  ・D班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】

 《労務管理》
  ・E班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】

 《人事・研修》
  ・F班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】

 《経営(医療)情報・経営企画》
  ・G班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】
  ・H班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】
  ・I 班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】

 《外部資金》
  ・J班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】

 《調達・契約》
  ・K班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】
  ・L班 【改善計画書(PDF版)】 【発表資料(PPT版PDF版)】





<< 前のページへ戻る | ▲ このページのトップへ