独立行政法人 国立大学財務・経営センターCenter for National University Finance and Management
ACCESSCONTACT
トップページ 理事長挨拶 設置の趣旨・目的 沿革 組織・運営
事業の概要 中期目標・中期計画 根拠法令等 情報公開 所在地
投資家の皆様へ
共用会議室予約
システム(予約状況)
出版物情報 経営相談室 国立大F&Mマガジン

第1回国立大学附属病院係長クラス勉強会(平成23年1月20日、21日開催)


【勉強会概要】
 国立大学財務・経営センターは、経営相談事業の一環として国立大学附属病院係長クラス勉強会を1月20日、21日の2日間、学術総合センターにおいて開催され、44病院より97名の参加がありました。

 本勉強会の企画・構成から当日の運営も含め、7名の企画委員と部課長クラスの調査・相談員5名が約4か月かけてその内容を準備してきました。
 国立大学附属病院の職員として複雑かつ多様な課題に対し、病院独特のスピード感を持ちつつ、真摯に取り組むことが必要とされていることを踏まえ、今回は、実務面、精神面でのリーダーとして、3S(Specialty、Speed、Skill up)だけではなく、Support、Suggestionを加えた5Sが求められていることを念頭にプログラムが作られ、企画委員が作成した、病院にありがちな10の事例とシナリオを事前に配布し、参加者はそれを読んできてグループワークに臨みました。

 初日は各グループ同じ2つの事例を検討し、シナリオプレイやロールプレイを通して、問題点の抽出、演じることによっての気づきなどを体験した後、2つのグループでクロス討議を行い、それによって得た気づきをとりまとめ、発表会で報告を行いました。
 引き続き、国立大学財務・経営センター豊田理事長による基調講演「ミドルは改善・改革の仕掛け人 〜大学改革は教員と職員の協働作業で初めて成就される〜」が行われました。
 2日目は残った事例について8つのグループすべてが異なる事例を検討し、2日間を通して「求められる・目指すべき病院係長」そして具体的な意識改革・行動改革についてまとめ、グループとしての「病院活性化宣言」を取りまとめる作業を行い、その成果が午後からの全体討議で発表されました。
 すべてのグループからの発表終了後、参加者の拍手により最優秀宣言が決定した。


「病院活性化宣言!!」
私たち係長が病院を変えます!

・係長として自分を磨きます
・古い体制にこだわりません
・みんなと仲良く対話できる環境作りをします

  平成23年1月21日 国立大学附属病院係長クラス勉強会参加者一同


【企画委員、調査・相談員名簿】

【第1回国立大学附属病院係長クラス勉強会日程表】

【各班の発表資料】
 PPT版とPDF版を掲載しております。
 なお、PPT版は、編集制限をかけておりますので、パスワードの入力を求められますが、読み取り専用をクリックし、閲覧ください。

  ・A班(PPT版PDF版)     ・B班(PPT版PDF版

  ・C班(PPT版PDF版)     ・D班(PPT版PDF版

  ・E班(PPT版PDF版)     ・F班(PPT版PDF版

  ・G班(PPT版PDF版)     ・H班(PPT版PDF版)   





<< 前のページへ戻る | ▲ このページのトップへ